ランチ

2月23日 ♫ランチ♫

2021年 2月23日 水曜日

今回は「日本の祝日で、旦那の会社もおやすみになり、

久しぶりに夫婦でゆっくりランチに行きたいのですが、

シッターをお願いできますか?」

とのご連絡をいただきました。

本日、シッターをさせていただいたのは2歳の元気な男の子です。

これまでも何度がご依頼をいただいており、

コンドミニアムのご自宅にお伺いさせていただき、お子様とお会いすると、

「いそちゃ〜ん!」と元気に走りよってくるお子様に早速癒されます。

大変明るく、活発な性格で、電車と恐竜が大好きなお子様です。

「今日はいそちゃんとお留守番だけど、大丈夫?」とお子様に聞くと、

「大丈夫だよ!早く遊ぼ!ママ、パパ、行ってらっしゃい!」と手を引っ張っておもちゃ部屋に連れて行ってくれます。

おもちゃ部屋にはプラレールや、恐竜のおもちゃ、折り紙などが整理整頓されており、

「まずは折り紙しよ!恐竜の折り紙作って!」といきなり難易度の高い要求をいただきました。

お子様の期待に答えなければ!とネットで織り方を調べ、

ステゴサウルスやブラキオサウルスを不器用ながらも作ると、

「すごい!恐竜さんだ!」と大変喜んでいただけました。

その後、「お腹が空いたぁ。いそちゃんご飯食べに行こう!」とのことで、

奥様からいただいたお小遣いを手に、

近くのショッピングセンターに伺い、

お子様が大好きなカレーを一緒に食べさせていただきました。

ランチの時間で混み合っていることもあり、

10分ほど、待ち時間があったのですが、

指相撲やしりとりをしながら、とても大人しく待っていました。

指相撲では小さい掌で力強く親指を押し付ける姿が、とても可愛く、健気で印象的でした。

勝負に勝つと大喜びのお子様を見て、後ろに待っている他のお客様も微笑ましかったのか、ニッコリしておりました。

帰宅後も元気いっぱいのお子様とプラレールで遊ばせていただいていると、

奥様、旦那様がおかえりになり、

「お帰りなさい!」と元気な声でお出迎えするお子様でした。

本日のお子様のご様子をお伝えさせていただくと、

「いそちゃんに会うことも子供もいつも楽しみにしており、

たくさん遊んでいただき、感謝しています。今日はゆっくりランチをいただくことができました。」

とお言葉をいただきました。

この度も大変楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

帰り際のお子様が玄関の扉が閉まるまで手を振って「バイバイ!またね!」と言っていただき、

最後まで癒されたいそちゃんでした。

見守るだけのシッターではなく、一緒に遊び、友達になれる関係を目指したいと思っております。

シンガポール国内で、いつでもどこでも対応させていただく、

どこでもシッターを今後ともよろしくお願いいたします。

また一緒に楽しく遊ばせていただけることを楽しみにしております。

安心の初回1時間無料

スマホから
シッターとご依頼時間を選ぶだけ!

ご予約の方

お手元のスマホから1分で完了
無料プランの予約もこちらからできます。

お問い合わせ

サービスについてご不明のある方は
こちらからお問い合わせください。

採用情報

月1回の出勤でもOK
/ 未経験でも安心な充実の研修体制
私たちと一緒に子育ての支援をしませんか?

安心の初回1時間無料 今すぐ予約する